ブレスレットの手首サイズの測り方

天然石パワーストーン通販のブレスレットの手首サイズの測り方の案内

ブレスレットの内径

ブレスレットのサイズは内径(cm)で表示しています。
内径とは、ストーンの内周を測った長さのこと。紐の長さやブレスレットの直径ではありませんので、ご注意ください。
ブレスレットのサイズは女性は14~15cm、男性は16~17cmが一般的です。

当店のブレスレットは、このサイズを目安にしています。

サイズを測ってみてください

手首の周囲の長さ「手首周りサイズ」をメジャーで測ります。測る場所は、手首の一番細い部。あまり締め付けないようにして測るのがポイントです。「手首周りサイズ」と着け心地の関係は以下のとおりです。

※手首測り画像参考
・実測値隙間のないピッタリサイズ
・+0.5~1cm.....標準的な着け心地のサイズ
・+1.5~2cm.....アクセサリーらしいゆったりサイズ
時計や他のブレスレット、アクセサリーなどと同時に身に付ける方は、すべて装着した状態で測るとよいでしょう。

注意事項

①手首サイズは玉のサイズ(0.5mm)によっては(5mm)の差がでますので、ご了承ください。
※余り玉は同梱発送致しませんのを予めご了承ください。2020年04月01日に変更いたしました。
③サイズは慎重に選んでください、間違えた場合のお直しの送料はお客様負担になりますので、ご了承ください。
④手首サイズの確認は下記の画像を参考にして下さい。
サイズSSSMLLL
手首サイズ13~14cm14~15cm15~16cm16~17cm17~18cm

 天然石が割れた場合

天然石パワーストーン通販の天然石が割れた場合の案内

今まで願いを込めてきたパワーストーンブレスレットが壊れてしまったら、ショックと驚きと寂しさが沸いてきます。
パワーストーンブレスレットなどは、毎日使用していますと、ある日突然ブレスレットやネックレスのゴムや紐が切れてしまう事もあります。
その様な場合は、それだけで縁起が悪いなどとは考えなくて大丈夫です。

利用していたゴムなどが劣化したりただ傷んで切れてしまっただけですので、また新しいゴムをつなぎ直したりすれば問題はありません。
ですが、毎日使用しているパワーストーンも知らないうちに劣化がするものもあります。

全部のパワーストーンが対象ではありますが、突然ヒビが入ったり時には割れたり、またある日突然色が変わってしまうという場合もあります。※色が薄くなるパワーストーンは着色のですので、購入時にお確かめください。
パワーストーンとは、持ち主の変わりに邪悪なパワーを感じ、身代わりとなってヒビ割れたり砕けたり、※色があせたりくすんだりして持ち主への危険を知らせてくれます。それが石の役目を終えたというシグナルかもしれません。

割れた石は、綺麗な海や山などで埋めて自然に戻してあげることが良いと言われますが、適した場所に行くのが難しかったりする場合は近くでお気に入りの場所に埋めたり、アクセサリーとして金具などを付けて使用していた場合などは、半紙にあら塩と一緒に包んで不燃ごみで処分するようにしてください。

自然に還す場合でも不燃ごみとして処分する場合であっても、パワーストーンへの感謝の言葉や気持ちを述べることを決して忘れないようにしてください。
「今までありがとうございました」と。

パワーストーンはあなたの願いを叶えるためのにパワーや運気を導いてくれる…存在かも。
新しい願い事をするための新たなご自身に合ったパワーストーンに是非、パリスで巡りあえるように。

天然石パワーストーン通販のLINE公式アカウント
天然石パワーストーン通販のブレスレットの修理の案内
天然石パワーストーン通販のPARISの公式YOUTUBEの案内
天然石 パワーストーン通販PARISのお買上げレビューポイントプレゼント
天然石パワーストーン通販PARISのお支払いについて